スポンサーサイト

Posted by dejavu on --.-- スポンサー広告

☆ マウスピース リフェイスのM-TEC-JAPANはこちらから!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ 管楽器 リペアのRhythm & Harmony(大阪)はこちらから!


☆ 管楽器 販売&リペアのミュージカル ヒロ(香川/高松)はこちらから!


☆ 管楽器 販売&リペアの高橋管楽器(東京新大久保)はこちらから!

『昨日、衝動買いした物は』.....

Posted by dejavu on 14.2013 Saxophones

☆ マウスピース リフェイスのM-TEC-JAPANはこちらから!


今日もヤマハ心斎橋へテナー引っさげて寄って来ました.....

ヤマハって 11:00-開店なんやね、ネットで見ると楽器店は 11:00-開店が殆ど(^_^;)
まだ開店前だったんで付近をブラっとして時間潰してから......


「Forestone」の2-1/2、3、3-1/2を試奏させて貰いソプラノと同様に「3」を購入しました。





そして本題へ.....
昨日、勢いで衝動買いしたのは(今日も買うてしまいましたが)、これです.......

DSCN0531.jpg

バンドレンのリガチャー「オプティマム」です!

画像の左から;

・今まで使っていたソプラノ用セルマー「GL」

・今回、衝動買いしたソプラノ用バンドレン「オプティマム」

・今まで使っていたテナー用バンドレン「MO」

・今回、自動的に買ったテナー用バンドレン「オプティマム」


オプティマムの評判が頗る良かったんでフィティングを試したんですがマッピ本体下から1/3からリードにかけて隙間が大きかったので一度は候補から外しました、この時は試奏せず。

そして今回はレザー/合成皮革でプレート式も試したんですが同じように隙間が大きい、ならオプティマムを一度試奏して判断してみようと。




昨日のソプラノ:  セルマー「GL」 VS バンドレン「オプティマム」.....

話にならんくらい鳴りが違います、あっさり決めました。



そして本日:    バンドレン「MO」 VS バンドレン「オプティマム」......


同じバンドレンでもはっきり違いが分かりました、今日も降参。



てな訳でリガチャーはソプラノ&テナー共にバンドレン「オプティマム」で揃えました!





もうこれでリガチャーも買わんと誓った2日間でした。 



  👆  👆  👆



本人は自身は無いと申しておりましたが♪~( ̄ε ̄;)



☆ 管楽器 リペアのRhythm & Harmony(大阪)はこちらから!


☆ 管楽器 販売&リペアのミュージカル ヒロ(香川/高松)はこちらから!


☆ 管楽器 販売&リペアの高橋管楽器(東京新大久保)はこちらから!

『樹脂リード』.....

Posted by dejavu on 08.2013 Saxophones

☆ マウスピース リフェイスのM-TEC-JAPANはこちらから!


いつも悩むリードですが.....

また、樹脂リードを試して見ようかと思ってます。
前もレジェール製を一度試したんですがしっくりしないので諦めました。


今回は「フォレストーン」製のリードを、かなり評判が良いようなので。
昨年に一度直接問い合わせして概ねの硬さを確認したんですが届いたメールが見つからず。

再度、以下の内容で問い合わせを;

・ソプラノ、テナー共に「JAZZ SELECT 3S アンファイルド」に概ね相当する硬さ。
・大阪市内及び大阪近辺で試奏可能なパートナー。


これでバシッと合えば言うこと無しでこれからも楽なんですが.....!



☆ 管楽器 リペアのRhythm & Harmony(大阪)はこちらから!


☆ 管楽器 販売&リペアのミュージカル ヒロ(香川/高松)はこちらから!


☆ 管楽器 販売&リペアの高橋管楽器(東京新大久保)はこちらから!

『エルクハート製ブラックニッケルET-500BN 調整完了』.....

Posted by dejavu on 02.2013 Saxophones

☆ マウスピース リフェイスのM-TEC-JAPANはこちらから!

先ほど、エルクハート製ブラックニッケルET-500BNが調整から戻ってきました.....

いつもの通り「リズハモ(永井)」さんに依頼です。



◇調整・修理内容は;
・ネック調整
・High Dキー(パームキー)高さ調整
・High Eキー(右サイドキー)高さ調整
・タンポ交換(18mm)
・全体調整(バラし組立)


*ネック調整;
本体装着時に非常に固く、ネジを締めて固くなるように依頼。
最初はネジをフリーな状態にしてもなかなか入らなかった。
画像を見てもらうとネック側に擦れキズがありまだちょっとバリが残っていますが直ぐに無くなるでしょう、今は快適に装着し締める事ができます。

DSCN0319.jpg


*High D(パーム)キー高さ調整;
このキーだけが異常に低かったんでコルクを盛って調整して頂きました。

DSCN0320.jpg


*High E(右サイド)キー高さ調整;
このキーが非常に遠くて低いのでかなりコルクを盛って貰いました、押し易いように工夫して頂いてます。

DSCN0324.jpg


*タンポ交換;
まだ新品ですがコストを考えてか良いタンポでは無いようです、このタンポは交換の方が良いとアドバイスがあったんで。

DSCN0327.jpg


*全体調整など;
・オクターブキー高さ調整。
・サムフックコルク取り付け。
・左テーブルキー位置調整。
・右小指キー(C&D#)高さ調整。
・バランス調整など。

右小指キー(C&D#)が非常に遠くて低かったのでサムフックとバランスを考えて調整して頂きました。
Cキーを押さえると親指がフックから外れ気味になります、小指キーの位置調整が不可だったのでフックにコルクを取り付けて対応して頂きました。
もちろん高さも良い位置にして頂いてます。

DSCN0326.jpg

左テーブルキー位置調整;
非常に近くC#キーが小指付け根付近で押さえていたので少し遠目にして頂きました。

DSCN0322.jpg


低いFから下の低音の音出だしが裏返りまた鳴らし辛いので調整を含めて全体調整(バラし組立)をして頂きました。
今は軽い息のアタックで裏返る事も無く鳴ります。



今回の調整で判明した既成事実;
・タンポはコストに見合った物である、新品ながらトーンホールが当たって溝が深くできている。
・バランスは調整不足あり。
・バラして分かりましたがネジ自体が曲がっている物が多かった、これもしっかり対応して頂きました。



今回はこのような調整内容ですが、バラし組立等を含め非常に良心的な価格で助かります。
いつも有難うございます、感謝です_(._.)_


本体が74,000円でしたので今回の調整を含め約90,000円です、これでも安いですぞっ。
そして音はドンと非常に良く鳴ります、リズハモさんもコスパは十分な管体だと。




いやっ、本当に良心的なショップです!





☆ 管楽器 リペアのRhythm & Harmony(大阪)はこちらから!


☆ 管楽器 販売&リペアのミュージカル ヒロ(香川/高松)はこちらから!


☆ 管楽器 販売&リペアの高橋管楽器(東京新大久保)はこちらから!

『ついに2本めのテナー登場』.....

Posted by dejavu on 21.2013 Saxophones

☆ マウスピース リフェイスのM-TEC-JAPANはこちらから!

昨年夏から探していたテナーを購入.....

いつものように怒涛の如くさっさと;

・金曜日の夜中にyoutubeで音を聴いてビックリ!
・土曜日に連絡を取り購入に向けての条件を確認、そして代引きで発注!
・本日正午頃に到着!

買ったのは "エルクハート製のブラックニッケルET-500BN"と言うモデルで 74,000円也(とにかく良い音で安い)。
材質がブラックニッケルなので硬い音がギンギンするイメージでしたが違ってました。


金曜日の夜、M-TEC-JAPANの田尾さんの情報でyoutubeを確認してビックリする。
即、田尾さんに電話(午前0時〜2時)して色々と話しをして"ええ音"ですね、これであの値段は安いと。
A社はセルマーのビンテージでマーク6の音を追求し製作されていると聞いていましたが、音を聴いてみると私が候補にしていたヤナギサワ T-902(ブロンズ)の音を重厚にしてより響いている感がありました。

マーク6の音云々は興味は無かったんですがこのブラックニッケルの音は衝撃でした。
私の音のイメージではヤナギサワのT-902(ブロンズ)の音をより私好みの分厚い音だったので即決める。


土曜日にメールと電話で連絡を取り、代引き着払いでの総額や発注方法などを確認しめでたく終了。
この商品はヤフオクで出品もされていたので買えてホッとしました、事実、私の知り合いのご夫婦がウォッチリストに入れていた事が判明......( ̄ー ̄)ニヤリ


本日到着して少し吹いてみましたが "良い"音色です。
今あるマーク7より厚みのある音がします、ひょっとしたらこのブラックニッケルがメインになるかも(^_^;)
そしてちょいとビックリしたのが付属品のマウスピース(ノーブランド)が結構ええ音します、テーブルやサイドレールはザラザラカクカクして精度は悪いですが、またリードミスも無い。
けどリガチャはアカンです、これは使えません。


昨日、M-TECの田尾さんがA社の方と電話で色々と話しされたんですが、この機種はマーク6のコピーでは無くヤナギサワのコピーとの事、キーの形状などすべてコピーだそうです。
道理でT-902(ブロンズ)の音がベースにあるように聴こえてました(私の耳って結構良いかも←自画自賛)!

この管体は精度を高めるために日本で一度分解し改めて組立調整を行なっているようです、そして管と管の接合は溶接されており細部まで妥協せずに調整されています。
M-TEC-JAPANの田尾さんと同じで "職人の匠" で魂が宿ってますよこれは!

価格は 74,000円でしたが 300,000円相当の製品に引けを取らないとありますが納得できます!
推測ですが、ヤナギサワのT-902をコピーしているのではと思ってます。


今まで色んなショップでヤナギサワやヤマハ等のテナーを吹き比べて試行錯誤し、ヤナギサワのT-902の中古を狙って待つことに決めていたんですが、T-902(ブロンズ)をチューンアップ?した管体に出会えるとは思わなかった。
良い買い物ができました、情報を教えてくれた田尾さんに感謝です_(_^_)_

これから私の手(指)に合わない所を吹きながら見極めてリズム&ハーモニーの永井さんに調整を依頼する事になります。
今のマーク7とパームキー、サイドキー、右小指周りの高さが違うので調整と低いファから下をマーク7と同じように軽いアタックで鳴らせるように。


最後に "ブラックニッケルET-500BN" の画像を.....

写真


















☆ 管楽器 リペアのRhythm & Harmony(大阪)はこちらから!


☆ 管楽器 販売&リペアのミュージカル ヒロ(香川/高松)はこちらから!


☆ 管楽器 販売&リペアの高橋管楽器(東京新大久保)はこちらから!

『リード削り』.....

Posted by dejavu on 14.2013 Saxophones

☆ マウスピース リフェイスのM-TEC-JAPANはこちらから!


昨日、今日とリード削って試奏してました.....


昨日はレッスンから戻って1時間ほど練習してから手付かずのリードを削り、今日にかけて修正しながら試奏してました。


結果は画像の通りで.....

DSCN0293.jpg

・凄く良く鳴るが:"1枚"
・良く鳴るが:"2枚"
・まぁまぁが:"1枚"
・う〜んが:"1枚"


私の判断基準、テナーの場合;
低い「ファ」〜下が出来る限り軽いアタックで鳴るのが理想、タンギングは使わずに。

最初はテーブル面をフラットに削りネックで吹いてみる、この段階で"鳴るリード"になるか分かってきた。
そして本体に装着し試奏しながら"コシ"を残しハート部分を軽く削る、これを繰り返します。

昨日から今日にかけて"1枚だけ"抜群に鳴るようになりました、軽いアタックで低音も鳴ってくれます。
「ファ」〜上の音もバラつき無くなります、これが◎×3のリードです。

◎×1のリードはやや硬めで少し強めのアタックが必要です、この2枚はもう少し試奏しながら調整して×3になればと。
できれば"良く鳴るリード"は3枚程度作りたいですね、1枚だと不安で。

他の2枚はちょっと時間掛かりそうです、特に△は☓に近い感があって鳴らないかも.....


いつもこんな感じでリード削ってます!









☆ 管楽器 リペアのRhythm & Harmony(大阪)はこちらから!


☆ 管楽器 販売&リペアのミュージカル ヒロ(香川/高松)はこちらから!


☆ 管楽器 販売&リペアの高橋管楽器(東京新大久保)はこちらから!

 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。