スポンサーサイト

Posted by dejavu on --.-- スポンサー広告

☆ マウスピース リフェイスのM-TEC-JAPANはこちらから!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ 管楽器 リペアのRhythm & Harmony(大阪)はこちらから!


☆ 管楽器 販売&リペアのミュージカル ヒロ(香川/高松)はこちらから!


☆ 管楽器 販売&リペアの高橋管楽器(東京新大久保)はこちらから!

『リードの調整』......

Posted by dejavu on 12.2012 日記

☆ マウスピース リフェイスのM-TEC-JAPANはこちらから!


リードの調整を久々にやってみました.....


【私が用意する物】
・テーブルがフラットに調整されたマウスピース
・リード
・リードカッター(ヘタったリードの先端をカット)
・固形やすり(リード裏面)
・サンドペーパー(リード表面)
・赤エンピツ
・ウェットティッシュ

【簡単な手順】
・リードの裏面(テーブル接地側)を赤エンピツでラインを引いてフラットに軽く削る。
・リードの先端から1cm程は削らない。
・マッピと本体にセットして吹いて感触を確認する。
・音がばらついて柔らかければリードカッターで先端を少しずつカット。
・再度、本体にセットして吹奏感を確認。
・表面をサンドペーパーで削って自分好みの硬さと音に整える。

ざっとこんな感じですが慣れないうちはかなり苦労します、不注意でリードの先端を大きく割ったり、不用意に削り過ぎたり。
吹きながら削る場所を見極めるのがコツ、電灯等でリードを透かして左右の厚みを確かめるのも必要。


今回、削った画像を:

rten.jpg

左の7枚はええ感じに仕上がりました、右の3枚はまぁまぁでもうちょい時間が必要ですわ。
シャーペンで日付と状態を記入、◎がええ感じ、◯がまぁまぁ。
画像では分かり難いですがリードの長さが微妙に違うのが何枚かあります、リードカッターでカットしてます。

リードは「La Voz」で10枚の内訳は「Mが7枚、MHが3枚」です、ちょい固めのMHから調整する方が音に厚みがある感じがします。



スポンサーサイト

☆ 管楽器 リペアのRhythm & Harmony(大阪)はこちらから!


☆ 管楽器 販売&リペアのミュージカル ヒロ(香川/高松)はこちらから!


☆ 管楽器 販売&リペアの高橋管楽器(東京新大久保)はこちらから!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。