スポンサーサイト

Posted by dejavu on --.-- スポンサー広告

☆ マウスピース リフェイスのM-TEC-JAPANはこちらから!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ 管楽器 リペアのRhythm & Harmony(大阪)はこちらから!


『"Forestone" New Tenor Saxophone』.....

Posted by dejavu on 15.2013 Saxophones

☆ マウスピース リフェイスのM-TEC-JAPANはこちらから!

久々の更新です.......

今回は樹脂リードでお馴染みの"Forestone Japan社"から新発売された「Tenor Saxophone Unlacquered」を購入しました。

今年7月、"Forestone Japan社"へ訪問させて頂いた折に日本未発売のサックスを試奏させて頂いたりしました。
この時のアンラッカー(Unlacquered)の音色が気に入って今回の購入になりました。

昨夜、受取り本日吹いてみた感想は;(1975年製のアメセルテナーMark7との比較になります)

・もう当たり前ですが"ピッチ"が楽に合わせられます、殆どアンブシュアを気にすること無く。
 しっかり調整されていて良い仕事をされています。

・キーの配置も日本人の手の大きさ、指の長さにちょうど良い感じです。
 左右のテーブルキーも良い位置で違和感無いです。

・アンラッカーの利点なのか音が良く響きます、この響きを感じると欲しくなりますよ。

・そしてアンラッカー本体の色合いが何とも言いがたい色合いを醸し出しています、3〜4ケ月後には良い色合いになっているんでしょう。


以前、聞いたコンセプトはヤマハの82Zのパフォーマンスを基準により良く設計されており、コストパフォーマンスも考慮して購入し易い価格設定にされているようです。
これだけ、良い音がすれば少々高価でも構わないと思うのは私だけでしょうか!?

簡単に画像で紹介を;

まずは全体画像を、宅内の照明ではアンラッカーの色合いがでません_(._.)_

DSCN0735.jpg

DSCN0737.jpg

ネックのオクターヴ機構がヴィンテージ風で気に入ってます。

DSCN0746.jpg

左右のテーブルキー、オクターヴキー、パームキー等も日本人の手のひら指の長さにちょうど良く操作し易いです。

DSCN0753.jpg

DSCN0752.jpg

DSCN0751.jpg

DSCN0750.jpg


日本での発売が最近なのでまだ楽器店では見かけないと思いますが、現状では以下の店舗で試奏できるようです。

・山野楽器(銀座)
・イシバシ楽器 渋谷WEST

Forestoneの楽器にはマウスピースは付属されていません、皆さん、お気に入り等あると思うのでマッピ分のコストダウンも価格に反映されています。


詳しい事は"Forestone Japan社"へ問合せてみて下さい。
スポンサーサイト

☆ 管楽器 リペアのRhythm & Harmony(大阪)はこちらから!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。