スポンサーサイト

Posted by dejavu on --.-- スポンサー広告

☆ マウスピース リフェイスのM-TEC-JAPANはこちらから!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ 管楽器 リペアのRhythm & Harmony(大阪)はこちらから!


☆ 管楽器 販売&リペアのミュージカル ヒロ(香川/高松)はこちらから!


☆ 管楽器 販売&リペアの高橋管楽器(東京新大久保)はこちらから!

『エルクハート製ブラックニッケルET-500BN 調整完了』.....

Posted by dejavu on 02.2013 Saxophones

☆ マウスピース リフェイスのM-TEC-JAPANはこちらから!

先ほど、エルクハート製ブラックニッケルET-500BNが調整から戻ってきました.....

いつもの通り「リズハモ(永井)」さんに依頼です。



◇調整・修理内容は;
・ネック調整
・High Dキー(パームキー)高さ調整
・High Eキー(右サイドキー)高さ調整
・タンポ交換(18mm)
・全体調整(バラし組立)


*ネック調整;
本体装着時に非常に固く、ネジを締めて固くなるように依頼。
最初はネジをフリーな状態にしてもなかなか入らなかった。
画像を見てもらうとネック側に擦れキズがありまだちょっとバリが残っていますが直ぐに無くなるでしょう、今は快適に装着し締める事ができます。

DSCN0319.jpg


*High D(パーム)キー高さ調整;
このキーだけが異常に低かったんでコルクを盛って調整して頂きました。

DSCN0320.jpg


*High E(右サイド)キー高さ調整;
このキーが非常に遠くて低いのでかなりコルクを盛って貰いました、押し易いように工夫して頂いてます。

DSCN0324.jpg


*タンポ交換;
まだ新品ですがコストを考えてか良いタンポでは無いようです、このタンポは交換の方が良いとアドバイスがあったんで。

DSCN0327.jpg


*全体調整など;
・オクターブキー高さ調整。
・サムフックコルク取り付け。
・左テーブルキー位置調整。
・右小指キー(C&D#)高さ調整。
・バランス調整など。

右小指キー(C&D#)が非常に遠くて低かったのでサムフックとバランスを考えて調整して頂きました。
Cキーを押さえると親指がフックから外れ気味になります、小指キーの位置調整が不可だったのでフックにコルクを取り付けて対応して頂きました。
もちろん高さも良い位置にして頂いてます。

DSCN0326.jpg

左テーブルキー位置調整;
非常に近くC#キーが小指付け根付近で押さえていたので少し遠目にして頂きました。

DSCN0322.jpg


低いFから下の低音の音出だしが裏返りまた鳴らし辛いので調整を含めて全体調整(バラし組立)をして頂きました。
今は軽い息のアタックで裏返る事も無く鳴ります。



今回の調整で判明した既成事実;
・タンポはコストに見合った物である、新品ながらトーンホールが当たって溝が深くできている。
・バランスは調整不足あり。
・バラして分かりましたがネジ自体が曲がっている物が多かった、これもしっかり対応して頂きました。



今回はこのような調整内容ですが、バラし組立等を含め非常に良心的な価格で助かります。
いつも有難うございます、感謝です_(._.)_


本体が74,000円でしたので今回の調整を含め約90,000円です、これでも安いですぞっ。
そして音はドンと非常に良く鳴ります、リズハモさんもコスパは十分な管体だと。




いやっ、本当に良心的なショップです!





スポンサーサイト

☆ 管楽器 リペアのRhythm & Harmony(大阪)はこちらから!


☆ 管楽器 販売&リペアのミュージカル ヒロ(香川/高松)はこちらから!


☆ 管楽器 販売&リペアの高橋管楽器(東京新大久保)はこちらから!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。