スポンサーサイト

Posted by dejavu on --.-- スポンサー広告

☆ マウスピース リフェイスのM-TEC-JAPANはこちらから!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ 管楽器 リペアのRhythm & Harmony(大阪)はこちらから!


『ソプラノ S-9030 調整完了』......

Posted by dejavu on 25.2013 Saxophones

☆ マウスピース リフェイスのM-TEC-JAPANはこちらから!


S-9030の調整が出来上がってきました.....

今回の調整依頼は「S-902」と違和感なく同じ操作ができる事とサムレスト&サムフックの交換です。
もちろん、基本的なバランス調整も含まれています。
調整はいつもの「リズハモ(永井)」さんです、いつも無理を聞いて頂き感謝です!




まずはパームキーにコルクを盛って貰って高さ調整(同じ高さ):

パーム


次は右小指テーブルキー、段差を小さくし小指の移動がスムースになるように(同じ高さ):

右テーブル


次に右サイドキーにコルクを盛って高さ調整(同じ高さ):
ヤナギサワは上のサイドキーが遠いので押さえ易く。

右サイド


次にサムレスト交換とオクターブキー高さ調整:
サムレストは金属からプラスティックに変更し音色を柔らかく響くようにするため。

オク・サム


最後にサムフック交換:
サムレストと同じく音色を柔らかく響くようにするため。

サムフック


全て私の手/指に合わせて調整して頂きました。
早い話しが両方共が「クローン」に、楽器が変わっても違和感なしに演奏できる事が目的です。
これってかなり重要だと思ってます......

暫くこの状態で試してまた要望(欲)が出れば調整依頼しようと。




そして、今回、引き換えにテナーの調整をお願いしました。
特に「Low-C」が油断するとスカを食らう事があり「Low-F」から下の調整をお願いしました、ちゃんと調整できていれば後は吹き手の努力次第ですので(^_^;)



明日のレッスンに間に合わせて頂いてリズハモ(永井)さんには感謝です_(_^_)_







スポンサーサイト

☆ 管楽器 リペアのRhythm & Harmony(大阪)はこちらから!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。