スポンサーサイト

Posted by dejavu on --.-- スポンサー広告

☆ マウスピース リフェイスのM-TEC-JAPANはこちらから!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ 管楽器 リペアのRhythm & Harmony(大阪)はこちらから!


『ついに2本めのテナー登場』.....

Posted by dejavu on 21.2013 Saxophones

☆ マウスピース リフェイスのM-TEC-JAPANはこちらから!

昨年夏から探していたテナーを購入.....

いつものように怒涛の如くさっさと;

・金曜日の夜中にyoutubeで音を聴いてビックリ!
・土曜日に連絡を取り購入に向けての条件を確認、そして代引きで発注!
・本日正午頃に到着!

買ったのは "エルクハート製のブラックニッケルET-500BN"と言うモデルで 74,000円也(とにかく良い音で安い)。
材質がブラックニッケルなので硬い音がギンギンするイメージでしたが違ってました。


金曜日の夜、M-TEC-JAPANの田尾さんの情報でyoutubeを確認してビックリする。
即、田尾さんに電話(午前0時〜2時)して色々と話しをして"ええ音"ですね、これであの値段は安いと。
A社はセルマーのビンテージでマーク6の音を追求し製作されていると聞いていましたが、音を聴いてみると私が候補にしていたヤナギサワ T-902(ブロンズ)の音を重厚にしてより響いている感がありました。

マーク6の音云々は興味は無かったんですがこのブラックニッケルの音は衝撃でした。
私の音のイメージではヤナギサワのT-902(ブロンズ)の音をより私好みの分厚い音だったので即決める。


土曜日にメールと電話で連絡を取り、代引き着払いでの総額や発注方法などを確認しめでたく終了。
この商品はヤフオクで出品もされていたので買えてホッとしました、事実、私の知り合いのご夫婦がウォッチリストに入れていた事が判明......( ̄ー ̄)ニヤリ


本日到着して少し吹いてみましたが "良い"音色です。
今あるマーク7より厚みのある音がします、ひょっとしたらこのブラックニッケルがメインになるかも(^_^;)
そしてちょいとビックリしたのが付属品のマウスピース(ノーブランド)が結構ええ音します、テーブルやサイドレールはザラザラカクカクして精度は悪いですが、またリードミスも無い。
けどリガチャはアカンです、これは使えません。


昨日、M-TECの田尾さんがA社の方と電話で色々と話しされたんですが、この機種はマーク6のコピーでは無くヤナギサワのコピーとの事、キーの形状などすべてコピーだそうです。
道理でT-902(ブロンズ)の音がベースにあるように聴こえてました(私の耳って結構良いかも←自画自賛)!

この管体は精度を高めるために日本で一度分解し改めて組立調整を行なっているようです、そして管と管の接合は溶接されており細部まで妥協せずに調整されています。
M-TEC-JAPANの田尾さんと同じで "職人の匠" で魂が宿ってますよこれは!

価格は 74,000円でしたが 300,000円相当の製品に引けを取らないとありますが納得できます!
推測ですが、ヤナギサワのT-902をコピーしているのではと思ってます。


今まで色んなショップでヤナギサワやヤマハ等のテナーを吹き比べて試行錯誤し、ヤナギサワのT-902の中古を狙って待つことに決めていたんですが、T-902(ブロンズ)をチューンアップ?した管体に出会えるとは思わなかった。
良い買い物ができました、情報を教えてくれた田尾さんに感謝です_(_^_)_

これから私の手(指)に合わない所を吹きながら見極めてリズム&ハーモニーの永井さんに調整を依頼する事になります。
今のマーク7とパームキー、サイドキー、右小指周りの高さが違うので調整と低いファから下をマーク7と同じように軽いアタックで鳴らせるように。


最後に "ブラックニッケルET-500BN" の画像を.....

写真


















スポンサーサイト

☆ 管楽器 リペアのRhythm & Harmony(大阪)はこちらから!


 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。